2009年11月22日

茶道具、少しずつ買うのは面倒!という方は茶道具セットが便利です


茶道具をそろえたい。ちょっと茶筅を回してお茶を飲んでみたい。それであれば、百貨店の食料品売り場に出店しているお茶のお店で抹茶を買ったり、お茶のお店に入ってみましょう。いろんなタイプの抹茶があります。「抹茶ください」と言うと、「どの御流儀ですか?」とか怖いことを聞かれますが、「ええっと、家で飲みたいのです」と言えば、「それならこちらが飲みやすいですよ」とか教えてくれますのでご安心ください。抹茶の味わいは非常に奥が深く、珈琲のように様々なタイプがあります。抹茶の種類を当てる遊びも、茶道の技の中にあるくらいです。

次は茶筅と茶杓。こちらもお茶のお店に売っていることもありますし、百貨店の器コーナーなどにもあります。もちろん茶道具店なら完璧にあります。また、竹道具のお店、旅行先のお土産コーナーにもあったりしますので、そちらで探すのも楽しいです。特に竹の産地などは豊富にそろっています。

器、こちらは様々な場所で買えます。京都旅行で、清水寺周辺やその他の場所で買うこともあるでしょうし、益子などの焼きものの産地でも抹茶茶わんを見つけることができます。もっといいのは、陶芸教室で1日体験などに参加して、自分でなんとなくイメージして作ってしまうこと。焼きものの先生に、「今日は何を作りましょうか」と聞かれますので、「抹茶茶わんに挑戦したいのですが・・・」とお願いしてみましょう。ちょっと分厚くなっちゃうかもしれませんが、まあそれは味わいとして。

さて、抹茶、茶筅(お茶を点てる)、茶杓(お茶を茶碗にうつす)、抹茶茶わんがそろったら、とりあえず点てることができます。沸騰したお湯では熱くて飲めませんので、少し温度を下げたお湯を静かに注いでみます。抹茶の量は茶杓2回ほど。このあたりは本をみてくださいね。茶杓がなければスプーンでもいいですが、スプーンに抹茶がついちゃうのでご注意を。ティッシュを用意しておきましょう。

あああ、でもめんどくさい。ひとつずつそろえるのはめんどくさい。そんなめんどくさがりなあなたは、「茶道具セット」をゲットしちゃってください。

茶道具セット














もしご自宅に和室があれば、下記の「風炉先」を部屋においてみてください。そこが区切られた茶道空間になります!

風炉先













タグ:茶道具
posted by 茶疾風(cha-hayate) at 23:42 | TrackBack(0) | 茶道をはじめる

この記事へのトラックバック
テクノラティお気に入りに追加する
|||||

カスタムサーチエンジン

↓茶道について、Q&Aサイトなどで調べたい方用の検索エンジンを設定しました。「お免状について知りたい」などの具体的な情報は、Q&Aサイトでの検索が便利です。横断検索しますので、こちらで「茶道 お稽古」などと入れてみてください。



過去ログ
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。