2010年02月05日

「新版 茶道大辞典」・・・茶道の基本書が新しくなって登場!!

茶道教室の本棚にはきっと1冊はあるロングセラー『原色茶道大辞典』が現代版に生まれ変わって登場です!カラー図版が豊富ですから、茶道をご自宅で勉強したり、茶道に文化的に興味を持っている方の知的好奇心を刺激する一冊になるでしょう。

茶道教室で、先生になかなか質問できないというあなたも、これでじっくりと茶道について確認することができるでしょう。おそらく茶道関係者がこぞって購入しようとしますから、お早めに入手されることをお勧めします。

新版 茶道大辞典
新版 茶道大辞典

《本書の特色》
1総項目数は同種の辞典最多の12500項目。
2重要項目には、多くの図版を使った特集ページを新設。
3近現代の茶人・禅僧・茶道研究者など人名項目を大増補。
4新発見の資料や茶道関連の出版物など最新情報を反映。
5近年注目される茶湯絵画資料も図版を掲げて多数項目化。
6有名な茶会や茶道具の多い美術館など案内型項目も充実。
7見つけやすい大きな見出しに、三段組の読みやすい構成。
81200点を超えるカラー図版で見ても楽しめる内容。
9本編と、それを補完する別巻(茶道備要と索引)との2冊セット。

【本編】
詳細な解説文章と1200点を超えるカラー図版で紹介します。
・項目は小項目・五十音順の表記。
・探しやすい大きな見出しを採用。
・右ページ端に50音のインデックス付き。
・カラー図版は解説のすぐ近くで紹介。
・解説・年号は和年号を用い、西暦年号を付記。
・人名・花名の重要項目には図版を駆使した特集を設ける。

【別巻(茶道備要・索引)の内容】
茶道備要は、700点のイラストで補足的な資料をわかりやすく解説します。
索引は、全項目索引に加えて、人名索引・茶道具別索引・茶花索引など多目的な検索に対応しています。(巨大オンライン書店:アマゾンドットコムより)



posted by 茶疾風(cha-hayate) at 22:21 | TrackBack(0) | お茶を研究する

この記事へのトラックバック
テクノラティお気に入りに追加する
|||||

カスタムサーチエンジン

↓茶道について、Q&Aサイトなどで調べたい方用の検索エンジンを設定しました。「お免状について知りたい」などの具体的な情報は、Q&Aサイトでの検索が便利です。横断検索しますので、こちらで「茶道 お稽古」などと入れてみてください。



過去ログ
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。