2006年05月03日

東京都庭園美術館での休日

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

我が家は目黒にある東京都庭園美術館で、フィンランドの「アラビア窯」の展示を見学してきました。
●「北欧のスタイリッシュ・デザイン」展を見学してきました。「アラビア窯」について勉強してきました。

「JR目黒駅(山手線で渋谷⇒恵比寿⇒目黒です)」を出まして徒歩5分ほどです。目黒はオフィスあり、商店街あり、住宅街あり、目黒川あり、学校あり、インテリアショップ街ありと、なかなか面白い場所です。

この庭園美術館は、皇族の施設⇒外交施設⇒美術館と変貌を遂げてきた場所です。外国人設計の建造物のため、展示内容を見る以外にも、洋館を観察することができるナイスな場所です。

庭園の中には、綺麗な芝生や花なども咲いており、庭園内では休日の平和な風景にあふれていました。

この詳しい模様は、hayateの別のブログをご覧ください。

初めてのフィンランド旅行で、フィンランド語が通じるか!?チャレンジ日記


かなり長時間歩いて、家路につきました。


●この東京都美術館には、「茶室」があり、借りることができるそうです。残念ながら、日本庭園のほうを歩くのを忘れてしまったため、茶室の概観をおさえることができませんでした。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

茶室 :全日10:00〜16:30 (準備・片付けの時間を含む)
茶会等(広間、小間、立礼)・・・・・50,000 円
他に設備使用料として利用人数×100円

手ごろのような気がします。

●どなたか、こちらでお茶会を開催あるいは参加されたことがありますか?



それではお元気で。




posted by 茶疾風(cha-hayate) at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック
テクノラティお気に入りに追加する
|||||

カスタムサーチエンジン

↓茶道について、Q&Aサイトなどで調べたい方用の検索エンジンを設定しました。「お免状について知りたい」などの具体的な情報は、Q&Aサイトでの検索が便利です。横断検索しますので、こちらで「茶道 お稽古」などと入れてみてください。



過去ログ
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。