2008年03月15日

久々に、お茶会でお披露目

久々に、お茶会でお濃茶を点てさせていただくことになり、着物をどうしようかとかいろいろ動いておりました。

教室の皆様から、着物を部分的にお借りできることになり、一安心です。

自分に合わない部署、あわない仕事を3年ほどやってきて、ついに心身ともにフリーズしてしまっておりましたが、お稽古に行くと大変癒されます。ありがたいことです。

台目棚のお茶室で、お濃茶を点てます。ほぼ完璧にできるようになっています。着物を着ると感覚が違いますし、本番は何が起こるかわかりませんが、私はものすごく本番に強いんです。自分じゃなくなる感じ。変性意識に持っていって、オートメーションで動く感じです。

これ不思議なんですが、

普段お稽古していると、なかなか覚えられず、同じことを何度もご指導いただくのです。でも、いざ「どこかのお茶会で点てる」あるいは教室の「お初釜で点てる」「お祝いの茶事で点てる」となると、覚えられるんですよね。

普段、気が抜けている証拠ですね。

毎日、イメージトレーニングしています。


いつか、リスペクトできる友人を集めて、ひそやかな茶事をするのが夢です。



お茶会のために、着物をレンタルできないか、と必死に探したのですが、
レンタルといえば、成人式や結婚式などのものしかなさそうです。
しかも、高い!

買ったほうが安いです。「たんすや」さんに入って、丁寧に教えていただきましたが、素材を気にしなければ借りるよりやすいです。

例えば、ネットではこんな感じでした。








posted by 茶疾風(cha-hayate) at 21:21 | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック
テクノラティお気に入りに追加する
|||||

カスタムサーチエンジン

↓茶道について、Q&Aサイトなどで調べたい方用の検索エンジンを設定しました。「お免状について知りたい」などの具体的な情報は、Q&Aサイトでの検索が便利です。横断検索しますので、こちらで「茶道 お稽古」などと入れてみてください。



過去ログ
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。