2008年05月12日

炉から、風炉へ

先週の土曜日、お稽古に行ってまいりました。雨空でしたが、とても楽しい時間でした。

5月になりますと、炉から風炉へと変わります。


点前のプロセスが少なくなり、炉のお点前に慣れた体を調整する。このとき、誰もがとまどいを感じると思います。

個人的に大好きな「炭手前」では、濡れ灰をまく手順がないのは少し残念だったりします。

風炉では、よりダイナミックな動きを楽しむことができます。


ちなみに、

風炉というのは、こんな道具です。





電気ヒーター式風炉もあり、結構リーズナブルな値段で購入できます。最近の住宅事情では、炭をおこすのは難しいため、電気が多いのではないでしょうか。



posted by 茶疾風(cha-hayate) at 22:17 | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック
テクノラティお気に入りに追加する
|||||

カスタムサーチエンジン

↓茶道について、Q&Aサイトなどで調べたい方用の検索エンジンを設定しました。「お免状について知りたい」などの具体的な情報は、Q&Aサイトでの検索が便利です。横断検索しますので、こちらで「茶道 お稽古」などと入れてみてください。



過去ログ
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。